ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

住まいの支援

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月1日更新

1

暮らしの支援

 

にしあいづ移住・定住総合支援センターでは

町で行っている様々な支援や事業について

一人ひとりの希望に合わせ紹介や案内を行っています。

 

住居を探している方

1

にしあいづ移住・定住総合支援センター

移住定住総合支援センターでは移住に関する支援を総合的に行っています。住居に関する相談にも対応し、希望する物件を見つけられるようサポートします。

【問合せ】にしあいづ移住・定住総合支援センター(町役場商工観光課内)
     電話 0241-45-2213
     FAX 0241-45-2241
     E-mail tiiki@town.nishiaizu.fukushima.jp
         nishiaizu.iju.gmail.com

 

1

 

 

にしあいづ空き家バンク

空き家バンクとは、町内の住む人がいなくなり空き家状態になっている住宅の賃貸・売買物件情報をウェブサイト等で公開し、町内へ移住・定住・二地域居住等を目的とした空き家の利用希望者に対して紹介しています。

1

さゆりが丘ニュータウン、町営・定住促進住宅

町で管理する住宅です。子育て世帯の方には家賃補助もあります。

 

 1

 

家を新築する予定の方​・家を改築する予定の方​・家を購入する予定の方

定住促進助成事業

町で暮らす若者や、移住定住者の住宅整備や町住宅団地(さゆりが丘ニュータウン)の購入を支援することにより、人口減少を抑止するとともに定住を促進し、地域の活性化を図ることを目的とし、補助する制度です。

 

1

「住んでふくしま」空き家対策総合支援事業(福島県)

県は、被災者・避難者の住宅再建や定住・交流人口拡大の促進、新婚・子育て世帯の居住水準の向上、安心して空き家の取引が行うことのできる環境の整備、市町村の地域・まちづくり等に対応しながら、空き家対策を総合的かつ効果的に実施するため、空き家を有効に活用し、居住又は生活の拠点としようとする者に対し、補助金を交付します。

 

1<外部リンク>

 

来て「ふくしま」住宅取得支援事業(福島県)

福島県は、人口減少対策と地域創生の実現を図るため、移住・定住の促進、地域の活性化及び良質な住宅ストック形成の観点から、福島県内に移住・定住するために住宅を取得する方に、市町村と共同で補助を行います。

1<外部リンク>

その他の住まいに関する支援

再生可能エネルギー設備等設置費補助事業

町では、再生可能エネルギーの普及拡大を図り、自然と共生する美しい町づくりを目的に、「再生可能エネルギー設備等設置費補助事業」を平成25年度から実施しています。 この補助事業は、住宅、事業所、農業用施設などに設置する再生可能エネルギー設備や、バイオマス燃料ストーブ導入費の一部を補助する制度です。

 

1

下水道等排水宅内配管工事費利子補給補助金

◆下水道排水設備工事費利子補給補助金

下水道の加入促進と排水設備工事費の負担軽減を図るため,公共下水道に接続する排水設備を設置しようとする者に予算の範囲内で補助金を交付。【交付要綱】

 

◆農業集落排水設備工事費利子補給補助金

農業集落排水処理施設の加入促進と排水設備工事費の負担軽減を図るため,予算の範囲ないで補助金を交付。【交付要綱】

 

◆個別排水処理事業排水設備工事費利子補給金

個別排水処理事業の普及促進を図るため,個別排水処理施設に接続する排水設備を設置しようとする者に対し、予算の範囲内で利子補給金を交付。【交付要綱】

 

 

 


 

1

 

1 1 1 1 1


ページトップへ戻る