ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和2年度インフルエンザ予防接種の助成について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月12日

インフルエンザ接種費用の助成対象年齢を拡充しました。

 新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行に備え、インフルエンザの予防接種費用の助成対象年齢を拡充して実施します。

 

対象者

子ども(6カ月から18歳・妊婦)子ども・妊婦・高齢者以外(19歳から64歳)【拡充】高齢者(65歳以上)
令和2年度  インフルエンザ予防接種

助成対象期間いつから

10月26日(月曜日)から10月26日(月曜日)から10月15日(木曜日)から

いつまで

令和3年1月31日(日曜日)まで令和3年1月31日(日曜日)まで令和3年1月31日(日曜日)まで

助成額

 

助成費用の全額を助成

(今年度から無料)

医療機関が定める料金のうち2,500円を助成(今年度のみ)

接種費用の全額を助成

 

接種場所

町診療所および県内外の

医療機関

*指定医療機関以外で接種した場合は申請が必要になります。

町診療所および県内外の

医療機関

*指定医療機関以外で接種した場合は申請が必要になります。

町診療所および県内外の

医療機関

*県外で接種した場合は申請が必要になります。

持参する物

0歳から中学生 : 医療保健証

高校生 : 医療保健証と学生証

妊婦 : 医療保健証と母子健康手帳

医療保険証

 

 

予診票

予防接種済証

医療保健証

 ※ 各対象者へ保健指導員を通じてチラシが配布されます。詳しくはチラシをご確認ください。

 

高齢者インフルエンザ予防接種(定期接種)

 インフルエンザは高齢者がかかると肺炎などの合併症を引き起こす率が高く、時には死に至ることもあります。流行期の前に予防接種を受けることで、感染のリスクを軽減することができます。新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行に備え早めに接種しましょう。

対象者

 (1) 令和2年10月15日現在、65歳以上の方 (昭和30年10月15日以前生まれの方)

 (2) 60歳以上65歳未満で身体障がい者手帳1級(内部障がい)を持っている方

実施期間

 令和2年10月15日から令和3年1月31日まで

実施場所

 町診療所および県内外の医療機関

助成額

 接種費用の全額を助成 

 ◎県外の医療機関で接種した場合は、一度料金をお支払いいただき申請により自己負担分を全額助成します。

対象者へは保健指導員を通じて予診票等が配布されます。

 詳しくは、配付されるチラシをご覧ください。

◆チラシ 高齢者インフルエンザ予防接種実施のお知らせ [PDFファイル/487KB]

◆補助金交付申請書(用紙)高齢者インフルエンザ予防接種補助金交付申請書 [Wordファイル/45KB]

  *申請する場合、令和3年2月26日まで役場健康増進課健康支援課係へ提出してください。

6か月から18歳・妊婦のインフルエンザ予防接種(任意接種)

 町では子育て支援の一環として、季節性インフルエンザの予防接種を接種された方に対し、接種料金の助成を行います。

◆ 対象者

 町住民のうち、妊婦、0歳(6か月)から就学前、小学校1年生から6年生、中学生、高校生

 実施期間

 令和2年10月26日から令和3年1月31日まで

 ※ 上記以外の期間に接種された方は、助成対象となりませんのでご注意ください。

◆ 実施場所

 町診療所および県内外の医療機関

◆ 助成額

 今年度から接種回数分全額助成となります(自己負担はありません)

接種回数
区分接種(助成)回数
妊婦 1回
0歳(6か月)から就学前2回
小学校1年生から小学6年生2回
中学生(*1)1回
高校生(*2)1回

(*1)中学生については1回目の接種時に13歳未満であって2回接種する場合、2回目の接種時に13歳になっていても、2回とも助成の対象となります。

(*2)ここでいう高校生は、平成14年4月2日から平成17年4月1日生まれの者とします。

 医療機関へ持参する物

 妊婦:医療保険証と母子健康手帳

 0歳(6か月)から中学生:医療保険証と母子健康手帳

 高校生:医療保険証と学生証

◆ 助成の受け方

 (1) 町が契約する医療機関での接種の場合

   医療機関の窓口での自己負担額はありません。

  【西会津町】

   西会津診療所、群岡診療所

 【会津若松市】

 会津中央病院、いいづかファミリークリニック、いがらし耳鼻咽喉科、いとう子どもクリニック、扇町渡部小児科アレルギー科医院、佐藤内科小児科医院、竹田綜合病院、舟田クリニック(妊婦のみ)、わたなべクリニック、やまみ子どもクリニック  

 【喜多方市】

 高橋小児クリニック、福田耳鼻咽喉科医院、山田産婦人科医院、ゆうゆうクリニック、大竹内科

 【会津坂下町】 

   荒井医院、平野医院、坂下厚生総合病院、星医院、渡辺医院

 (2) (1)以外の医療機関で接種をする場合

 上記以外の医療機関で接種された方については、一度ワクチンの接種料金を全額医療機関に支払っていただき、申請により自己負担分を全額助成します。

◆チラシ 季節性インフルエンザ予防接種助成事業のお知らせ(子ども・妊婦) [PDFファイル/467KB]

19歳から64歳までのインフルエンザ予防接種(任意接種)

 町は高齢化率も高いため、家族間でのインフルエンザの感染を防止し、高齢者の重症化を防ぐことや、新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行による町内の感染拡大を防ぐため、季節性インフルエンザの予防接種を接種された方に対し、接種料金の一部助成を行います。

対象者

 町住民のうち、昭和30年10月16日から平成14年4月1日に生まれの方

実施期間

 令和2年10月26日から令和3年1月31日まで

 ※ 上記以外の期間に接種された方は、助成対象となりませんのでご注意ください。

実施場所

 町診療所および県内外の医療機関

助成額及び自己負担金

 助成額 : 2,500円

 自己負担額 : 医療機関が定める金額から2,500円の助成額を引いた残りの金額

医療機関へ持参する物

 医療保健証を持参してください。

助成の受け方

 (1) 町が契約する医療機関での接種の場合

   医療機関の窓口で、自己負担額のみお支払いください。

  【西会津町】

   西会津診療所、群岡診療所、(奥川診療所 ※)

   *奥川診療所で接種を希望する場合は予約が必要です。西会津診療所に接種当日の11時30分までに予約をし

    てください。

 【会津若松市】

 会津医療センター、会津中央病院、アピオリウマチクリニック、いいづかファミリークリニック、いがらし耳鼻咽喉科、いとう子どもクリニック、いなにわ医院、えんどうクリニック、扇町渡部小児科アレルギー科医院、黒河内内科小児科医院、佐藤内科小児科医院、耳鼻咽喉科鈴木医院、竹田綜合病院、山鹿クリニック、やまみ子どもクリニック、若松インターベンションクリニック、わたなべクリニック  

 【喜多方市】

 飯塚病院、大竹内科、高橋小児クリニック、福田耳鼻咽喉科医院、山田産婦人科医院、有隣病院、ゆうゆうクリニック

 【会津坂下町】 

   あかぎ内科消化器科医院、荒井医院、坂下厚生総合病院、平野医院、星医院、渡辺医院

 (2) (1)以外の医療機関で接種をする場合

   申請により助成額2,500円を助成いたします。

         *申請する場合、令和3年2月26日まで役場健康増進課健康支援課係へ提出してください。

対象者へは保健指導員を通じて予診票等が配布されます。

  詳しくは、配付されるチラシをご覧ください。

◆チラシ 季節性インフルエンザ予防接種助成事業のお知らせ(子ども・妊婦・高齢者以外) [PDFファイル/461KB]

◆補助金交付申請書(用紙)季節性インフルエンザ予防接種補助金交付申請書 [Wordファイル/309KB]

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Word Viewer<外部リンク>

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word が必要です。
お持ちでないかたは、Wordのファイルを表示、印刷することができる
Word Viewerをバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ページトップへ戻る