ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページまちの話題2017年(平成29年) > 8月 > 金蔵寺で大聖歓喜天祭礼

金蔵寺で大聖歓喜天祭礼

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月18日

祭礼の様子の写真昨年約50年ぶりに復活した大聖歓喜天祭礼が8月18日、今年も奥川極入の金蔵寺で開催されました。当日は、大聖歓喜天がまつられている拝殿の開帳に合わせて、千手観音と「おんば様」が安置されている観音堂も開帳され、あいにくの雨天にもかかわらず町内外から約100人が参拝に訪れました。大聖歓喜天は、古くから「極入のお聖天様」として耶麻郡一帯や新潟県などで広く信仰され、火盗両難を防ぎ、縁結びや安産などにご利益があるといわれています。


ページトップへ戻る