ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページまちの話題2017年(平成29年) > 8月 > 恒久平和願い 戦没者追悼式

恒久平和願い 戦没者追悼式

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月31日

献花する参列者の写真8月31日、町では戦没者追悼式を町公民館で行いました。式では、まず参列者全員で黙とうを捧げ、続いて薄町長が「先の大戦から学んだ教訓を忘れることなく、世界の恒久平和を願い、これまで先人たちが築き上げてきたものを継承しながら、活気ある『ふるさと・西会津』を創るため全力で取り組んでいきたい」と式辞を述べました。武藤道廣町議会議長、小谷尚克会津保健福祉事務所長、耶麻遺族連合会の橋谷田征喜会長、さらには町遺族会を代表して奥川地区遺族会の三瓶鐵江さんが追悼の辞を述べました。式の最後には参列者全員で献花を行い、戦没者の安らかな眠りを願うとともに、恒久平和への誓いを新たにしました。


ページトップへ戻る