ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページまちの話題2017年(平成29年) > 10月 > ユニーク種目で熱戦 スポーツ大会

ユニーク種目で熱戦 スポーツ大会

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月6日


「今日の運勢」で競い合う参加者の写真10月6日、第37回高齢者・障がい者合同スポーツ大会がさゆり公園多目的広場で開かれ、参加した約500人の皆さんが5地区対抗で競い合いました。このスポーツ大会にはユニークな種目が多く、背負ったかごにペットボトルや空き缶を火バサミで回収する「クリーン作戦」や、サイコロの目の色と数の分だけ紅白球玉を持ってゴールを目指す「今日の運勢」、じょうごを付けた棒でボールを運ぶ「あわてないで」、お尻で風船を割る「ケツ圧測定」などさまざまな競技で熱戦が繰り広げられました。好プレー、珍プレーのたびに会場が沸き、秋晴れの下、笑顔あふれるスポーツ大会となりました。


ページトップへ戻る