ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページまちの話題2017年(平成29年) > 12月 > 町シルバー人材センターが門松を寄贈
2018年(平成30年)

町シルバー人材センターが門松を寄贈

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月28日

町役場正面玄関での記念撮影12月28日、町シルバー人材センターの上野進理事長と小柴正意副理事長が町役場を訪れ、新春を彩る華やかな門松一対と町長室用の小門松を町に寄贈しました。門松は年末からお正月にかけて町役場正面玄関に飾られます。この寄贈は、町シルバー人材センターの厚意により毎年行われています。写真=左から小柴副理事長、薄町長、上野理事長(両端が寄贈された門松)


ページトップへ戻る