ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページまちの話題2018年(平成30年) > 2月 > 沖縄県大宜味村の児童生徒と冬季交流
2018年(平成30年)

沖縄県大宜味村の児童生徒と冬季交流

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月11日

お別れ式での記念撮影2月9日から11日にかけて沖縄県大宜味村児童生徒との冬季交流事業が行われ、本町の交流団と大宜味村の交流団の皆さんが7月に沖縄県で行われた夏季交流以来、約半年ぶりに再会しました。児童生徒の皆さんは、10日はホームステイ家庭でそれぞれ交流を深め、11日は雪国まつりに参加するなどして雪国の冬を思いきり楽しみました。11日の午後1時15分から行われたお別れ式では、本町の児童生徒を代表して若林凛々子さんが「これからもこの出会いを大切にしていきたいです」と話し、大宜味村からは仲原望愛さんが「温かく迎えてもらい感謝の気持ちでいっぱいです。3日間ありがとうございました」とお別れの言葉を述べました。


ページトップへ戻る