ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織一覧商工観光課会津の仏都をめぐる旅 第二弾「北エリア編」

会津の仏都をめぐる旅 第二弾「北エリア編」

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月8日

バスツアーチラシ

バスツアー チラシ [PDFファイル/4.72MB]

 

仏都会津―。
そううたわれるほど古くて豊かな会津の仏教文化。
2016年には「会津の三十三観音」が日本遺産に認定されました。
各エリアに伝えられる仏像をめぐり、会津の美しい風景に触れる旅。
その道のスペシャリストがご案内する、ちょっとマニアな旅。

第2弾となる「北エリア編」では、喜多方市の寺院を見学します。
スペシャリスト(学芸員)によるお寺の歴史や仏像の「解説」とおいしい「昼食」付です!

【日程】2018年9月8日(土曜日)

     福島県立博物館(9時00分) → 会津若松駅(9時15分) →
     竹屋観音堂 → 新宮熊野神社・長床 → 蔵の街観光センターあづまさ(昼食) →
     太用寺 → 中善寺 → 勝福寺 → 雄国街道(車窓) →
     会津若松駅(16時00分) → 福島県立博物館(16時20分)

【ガイド】喜多方市文化課学芸員、福島県立博物館学芸員
【参加費】3,000円
【定員】23名(先着順)
【申込】お電話またはホームページよりお申込みください。
    会津トラベルサービス株式会社
    TEL:0242-24-6666
    平日/9時00分から17時30分 土曜日/9時00分から12時20分 ※第2・4土曜日・日・祝日は休日
    HP:http://www.aizutravel.com/index.html<外部リンク>


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ページトップへ戻る