ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

下水道事業の種類と概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月6日

 水質保全と快適な居住環境づくりのために、町では特定環境保全公共下水道事業、農業集落排水事業及び合併処理 浄化槽市町村整備事業により下水道施設の整備を進めております。

 これまで、特定環境保全公共下水道事業によって大久保処理区(大久保、中野)の整備を完了し、野沢処理区について は1町内から10町内、下小屋、西原の一部、芝草を整備し、今後は堀越、牧の整備を実施していきます。

 農業集落排水事業では既に小島地区(上小島、下小島、西林、西林東)、森野地区(森野、萱本、西原住宅)、白坂地区 、宝川地区、笹川地区(呼賀、平明、原、新村、樟山 )、野尻地区(上野尻2組から6組、下野尻1組から3組 )を整備済み です。

 そして特定環境保全公共下水道事業や農業集落排水事業の対象となっていない町内地区個々の家屋に、合併処理浄 化槽を町が設置して維持管理までを行なう合併処理浄化槽市町村整備事業では、H21 年度までに奥川地区 (向原、梨 平、松峯、小綱木、山浦、出戸、中ノ沢、杉山、真ヶ沢、新町、道目、下松、中町、小山、塩 ) のほか、尾登、四岐、上野尻 1組、橋屋、八重窪において整備を実施しています。


ページトップへ戻る