ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学校支援地域本部事業について(29年6月号)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月15日

広報6月号より

学校支援地域本部事業について

 みなさんは、学校を様々な形で支援するボランティア活動が行われているのを知っていますか?
それらの活動を組織化し、より効果的に学校を支援していこうというのが「学校支援地域本部事業」です。
今回は、昨年度行われた支援活動を紹介します。

○活動の流れ
 各小・中学校などから学校支援コーディネーター(教育委員会)へ講師派遣などの支援依頼があった後、内容について教職員と協議します。そして、コーディネーターが登録ボランティアの中から内容に沿った地域のボランティア等を探し、活動支援を依頼します。
こうして地域全体で子どもたちの学びを支援しています。

 また、11人からなる「見守り隊」は登下校中の子どもを事故や犯罪から守るため、学校と協力しながら危険地域に立ち、登下校時の子どもたちと歩くなどして、地域で子どもたちを見守る活動を行っています。


       見守り隊                                                              地域のボランティアと

見守り隊          西会津町めぐり
雨や雪の日も子どもたちを見守ってくれます。           西会津町めぐりで史跡や神社を巡りました。

 

 


ページトップへ戻る