ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

図書館に行ってみよう!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月6日

 西会津中学校図書館を利用したことがありますか。図書館には、現在約3万冊の本があり、毎月、約20冊ずつ新刊を購入しています。昨年度1年間に、図書館を訪れた方は、のべ約1万人、貸し出し冊数は約9千冊となっています。今回は図書館の利用の仕方や行っている事業について紹介します。

本を借りる際に必要なことは

 初めて本を借りる場合は、「利用者カード」を作成します。カードは名刺大の大きさで、その場ですぐ作成できます。次回以降は、そのカードを提示すれば、借りることができます。このカードは町内に住所にある方や通勤、通学されている方であれば作成することができます。

何冊まで借りれるの

 1回の貸し出しにつき、10冊まで借りることができます。貸し出し期間は15日間です。

本を返すときは

 開館しているときは、図書館のカウンターで職員に本を返却してください。開館時刻を過ぎた場合や休館日には図書館入口の「ブックポスト」に入れ、返却することもできます。

HP(ホームページ)が便利

 西会津中学校図書館のHPで 「蔵書検索」ができ、図書館に本があるかどうかを調べることができます。HPでは他にも新刊情報や貸し出しランキングなども見ることができます。HPのアドレスは検索サイトで「西会津中学校図書館」と検索ください。なお、図書館内のパソコンでも蔵書検索ができます。

偉人の伝記が充実

 図書館には、「新田正夫氏図書コーナー」があります。このコーナーは町名誉町民である故新田正夫さん(萱本出身)から生前、図書購入費としていただいた多額の寄付をもとに、本を購入し設置しました。「子どもたちは人生の早い適当な時期に、優れた本、優れた人物や世界に出会うことが大変重要である」という新田さんの考えに沿い、国内外の偉人の伝記を購入しました。このコーナーには現在、約1200冊の本があります。

予約や取り寄せも可能

 貸し出し中の本は、予約することができます。また、図書館にない場合は、福島県立図書館からの取り寄せもできます。

開館・休館情報

開館

  • 火曜日から金曜日 8時30分から19時00分
  • 土曜日・日曜日・祝祭日 8時30分から17時00分

休館

  • 月曜日(月曜日が祝祭日の場合は次の日)
  • 年末年始12月29日から1月3日

事業紹介

 親子で楽しむ♪  「おひざにだっこの会」

 読み聞かせボランティア「ももたろう」のメンバーを中心に赤ちゃんから未就学児童を対象にした読み聞かせなどの活動をしています。 絵本の読み聞かせだけでなく、親子で一緒に工作や遊びをしています。子育て中のパパママ同士の交流の場にもなっています。  本に親しみながら、親子の、また子ども同士、親同士のコミュニティの広がりにつながっています。

保育所・小学校での「おはなしの会」

  「ももたろう」では、毎月、保育所と小学校1年生を対象に「おはなしの会」を行っています。絵本や紙芝居を読んだり、一緒に歌って、手遊びをしています。子どもたちにとってより有意義になるよう、事前の本を選びや練習を入念にしています。  来年度からは小学校が図書館の隣に移転するので、他の学年にも本の読み聞かせや学習の手助けになる資料の紹介なども予定しています。

ブックスタート事業

  平成25年度から「ブックスタート事業」を開始しました。  この事業は、子どもが生まれた家庭に絵本を配布するものです。まだ字を読むことができない赤ちゃんも、絵を見つめたり、読む人の声に耳を澄ませたりと、絵本を通して楽しむことができます。「絵本を読むのではなく、大好きな人と一緒に、楽しいひとときを分かち合う」それが「ブックスタート事業」の目的です。 対象者には、乳児健診の通知に同封して「絵本引換券」を配布しています。まだ取りに来ていない方は、図書館にお越しください。

図書館外観
図書館外観

図書館内観
図書館内観


ページトップへ戻る