ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす町政・まちづくり町の計画その他各種計画セイコーエプソン株式会社と連携協定を締結

セイコーエプソン株式会社と連携協定を締結

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月22日

官民共創でのデジタル戦略推進へ

西会津町は、セイコーエプソン株式会社(本社・長野県諏訪市)と「夢に挑戦できる西会津の共創に向けたまちづくり連携協定」を締結しました。

協定締結式は6月22日、西会津町役場と長野県塩尻市のセイコーエプソン広丘事業所を同社が持つ空間接続技術でつなぎリモートで行い、薄友喜町長と𠮷田潤吉執行役員プリンティングソリューションズ事業本部長が協定書に署名しました。

町では、同社とこれまでプロジェクターで投影する大画面を通じた空間接続による町の情報発信をはじめ、西会津国際芸術村での映像演出や作品作り支援などで連携し取組んできました。

協定は、両者が一層連携・協力を深め、西会津町デジタル戦略に基づきデジタル変革を推進し、教育の振興や交流の促進、地域産業の振興を通じて地域の活性化、人材の育成を図ることを目的に締結しました。

締結式で薄町長は、「官民共創により中山間地域のモデルとなるようなまちづくりを積極的に進めていきたい」と述べ、𠮷田執行役員事業本部長は、「エプソンが持つ技術の提供により、誰もが夢に挑戦できる社会を西会津町とともに実現していきたい」とあいさつしました。

町とセイコーエプソン株式会社は今後、「夢に挑戦する人の支援」「交流人口・関係人口の創出」「子どもの教育及び健全育成、生涯学習の推進」「地域産業の振興」に連携して取組み、将来にわたって持続可能なまちづくりを進めます。

署名した協定書を披露する薄町長と𠮷田執行役員
署名した協定書を披露する薄町長と𠮷田執行役員プリンティングソリューションズ事業本部長(右から4番目)

西会津町デジタル戦略はこちらから

セイコーエプソン株式会社はこちらから<外部リンク>

 


ページトップへ戻る