ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

西会津町民バス

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月29日

平成24年4月から、町民バスは、利用者の予約に応じて集落とまちなかエリアを結ぶ「デマンドバス」と、決まった時間にまちなかエリアを巡回する「まちなか循環線」、そして、野沢と会津坂下町を結ぶ「野沢坂下線」が運行します。

デマンドバス(こゆりちゃん号)

1 利用の方法

  1. 利用する日の前日までに電話で予約してください。予約は「デマンドバス予約センター」で受け付けします。
    デマンドバス予約センター  
    電話 0241-48-1300 
    受付時間(平日・休日ともに) 午前8時から午後5時
  2. 予約の際は、お名前、電話番号、利用したい時間やどこで乗り降りするかを受付オペレーターへお伝えください。
  3. 利用する日の前日夕方に、お迎え時間を予約センターから連絡します。時間に余裕を持って乗降場所でお待ちください。

2 運行時刻

デマンドバスの運行時刻は、野沢駅の発着を基本としています。予約の状況により集落の発着時間は変わりますのでご注意ください。

時刻表は次のとおりです。

デマンドバス時刻表(平成29年4月1日現在) [PDFファイル/305KB]

3 使用料(運賃)

デマンドバスの使用料(運賃)については、次のとおりです。使用料は、利用券(100円券)での支払いとなります。
事前に回数利用券(11枚つづり)をご購入ください。

区分

利用者登録した町内の人で前日までに予約した人

(1)町内者で利用者登録していない人
(2)当日予約の人

大人(中学生以上)

200円

300円

子ども(小学生)

100円

70歳以上

町外者

500円

※ 就学前の乳幼児、身体障がい者手帳(等級不問)、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳を
交付されている人は使用料免除(無料)
※ 利用券は車内のほか、役場出納室、公民館、新郷連絡所、奥川支所、徳沢出張所、
西会津診療所、群岡診療所、道の駅よりっせ、ロータスイン、会津バス野沢営業所で
販売します。

4 利用者登録

デマンドバスを利用される人には、利用者登録をお願いしています。登録することにより、予約を早く・簡単に済ませることができます。

5 ご利用に当たっての注意点

  1. 予約の変更や取り消しがある場合は、できるだけ早く予約センターへご連絡ください。
  2. 当日予約(運行1時間前まで)や予約をしていない場合は、予約状況によりご希望に添えないこともありますので、ご了承ください。
  3. まちなかエリアの移動は、野沢尾野本循環線をご利用ください。

6 飯豊山登山(弥平四郎入口バス停)をご利用の方へ

  1. まちなかから、弥平四郎入口まではデマンドバスの【一般地区】集落行をご利用ください。
  2. 弥平四郎入口から、まちなかまではデマンドバスの【一般地区】野沢まちなか行をご利用ください。

(注意) 飯豊山登山では、デマンドバス【一般地区】集落行5番便(19時30分野沢駅発)は、ご利用いただけませんのでご注意ください。

まちなか循環線・野沢坂下線

1 利用の方法

まちなかエリアを定時定路線で運行しますので予約の必要はありません。

 2 運行経路

まちなか循環線の運行経路については、路線図でご確認ください。

3 運行時刻

時刻表は次のとおりです。

 4 使用料(運賃)

使用料(運賃)については、次のとおりです。使用料は、利用券(100円券)での支払いとなります。事前に回数利用券(11枚つづり)をご購入ください。 

区分

使用料

備考

まちなか循環線

100円

※ 就学前の乳幼児、身体障がい者手帳(等級不問)、
療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳を交付されている
人は使用料免除(無料)

野沢坂下線

200円

 5 ご利用に当たっての注意点

  1. まちなか循環線は「まちなかAコース」とAコースを反対に回る「まちなかBコース」に分かれています。時刻表でコースを確認してご利用ください。
  2. まちなかエリアからエリア外への移動は、デマンドバス(要予約)をご利用ください。

6 西会津町から会津医療センターまでの交通手段

大山まつり期間中の臨時バス時刻表について

大山まつりの開催期間中は、野沢駅から大久保間の臨時バスを運行します。時刻表や詳細についてはこちらをご覧下さい。

時刻表は次のとおりです。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Word Viewer<外部リンク>

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word が必要です。
お持ちでないかたは、Wordのファイルを表示、印刷することができる
Word Viewerをバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ページトップへ戻る