ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

取り付けましたか?住宅用火災警報器

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月5日

令和2年度全国統一防火標語

「その火事を 防ぐあなたに 金メダル」

住宅用火災警報器の設置について

 住宅用火災警報器の役割

 住宅用火災警報器は、火災により発生する煙を感知し、音や音声により警報を発して火災の発生を知らせてくれる機器です。
 平成26年4月1日から住宅用火災警報器に『合格の表示(型式適合検定に合格したものである旨の表示)』が表示されることになりました。
 これまでに販売されていた住宅用火災警報器には「NSマーク」が表示されているものが大部分でしたが、住宅用火災警報器が国家検定品になったため、今後は「合格の表示」が表示されることになります。
「NSマーク」の製品も検定品と同等の性能が確認されているため、経過措置として平成31年3月31日まで販売が認められています。

 設置時期

 平成23年6月から全ての住宅(新築、既存を問わず)で住宅用火災警報器の設置が義務づけられました。

 設置する場所

 住宅用火災警報器は、次の場所に設置することが義務づけられています。なお、設置義務ではありませんが、台所への設置を推奨しています。

 ・寝室として使用する部屋

 ・2階建て住宅の階段の上部(2階に寝室がある場合)

住警器取り付け位置

【リンク:一般社団法人日本火災報知器工業会(市町村条例別の設置場所一覧)】<外部リンク>

 設置位置

 ・天井取り付けの場合
  住宅用火災警報器の中心を「壁」や「はり」から60センチ以上離して取り付けます。

 ・壁取り付けの場合
  天井から15から50センチ以内に住宅用火災警報器を取り付けます。

 ・エアコンなどの付近に取り付ける場合
  換気扇やエアコンなどから1.5メートル以上話して取り付けます。

【リンク:一般社団法人日本火災報知器工業会(実際に取り付けてみよう)】<外部リンク>

 住宅用火災警報器の種類

 ・煙感知式(寝室・階段・台所など)
  煙が火災警報器に入ると音や音声でお知らせします。

 ・熱感知式(台所など:大量の煙や湯気が滞留する場所等に使うことができます)
  住宅用火災警報器の周囲温度が一定の温度に達すると音や音声でお知らせします。

 (喜多方消防本部では、火災の感知が早い煙感知器の設置を推奨しています。)

【リンク:一般社団法人日本火災報知器工業会(どんな種類があるの?)】<外部リンク>

 住宅用火災警報器の購入

 住宅用火災警報器は、お近くのホームセンターか、家電販売店、家電量販店、防災機器取扱店で購入できます。

 住宅用火災警報器や消火器の悪質販売業者にご注意ください。

 消防署員が住宅用火災警報器や消火器の販売を行ったり、消防署が特定の業者に販売の依頼をすることは絶対にありません。

住宅用火災警報器を設置したあとは。

 住宅用火災警報器の定期的な維持・管理が必要です。

【点検の方法】

 設置時期を調べるには火災警報器を設置したときに記入した「設置年月」、または、本体に記載されている「製造年」を確認してください。

点検方法

 

【交換の時期】

 住宅用火災警報器は、古くなると電子部品の寿命や電池切れなどで、火災を感知しなくなることがあるため、とても危険です。
 10年を目安に交換しましょう。

とりカエル

 

【警報が鳴ったら】

 ・火災のとき
  大声で周りに火災を知らせ、119番通報をしましょう。可能なら消火を行ってください。消火が難しそうな場合は、速やかに避難してください。

 ・火災ではないとき
  住宅用火災警報器は、電池が切れそうになった際や故障の際に音や光で知らせてくれる機種があります。
火災以外の湯気や煙などを感知して警報が鳴った時は、警報停止ボタンを押す、ひもがついているタイプのものはひもを引く、もしくは、室内の換気をすると警報音は止まり通常の状態にもどります。

喜多方消防本部管内の奏功事例

 《奏功事例1》
  ガステーブルに鍋をかけたまま眠ってしまったため、鍋の内容物が焦げて発煙、住宅用火災警報器が鳴り、近所の住民が気付き外で声をかけたところ、家人が目を覚まし、煙が充満していたためガステーブルを消して、火災には至らなかった。

 《奏功事例2》
  魚焼きグリルでパンを焼いていたところ、焼いていたパンが焦げて発煙、台所に設置していた住宅用火災警報器が鳴ったため、グリルの火をとめたため火災には至らなかった。

住警器

住宅用火災警報器に関するお問合せ

 ・喜多方消防本部 消防課予防係 電話:0241-22-6213

 ・西会津消防署         電話:0241-45-3119


ページトップへ戻る