ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらしの情報証明書・届出戸籍戸籍(出生届・死亡届・婚姻届・転籍届)の手続きについて

戸籍(出生届・死亡届・婚姻届・転籍届)の手続きについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月6日

戸籍は、人の出生や死亡、親子、夫婦などの身分関係を記録し、公に証明する制度です。

種類

届出期間

必要なもの

備考

出生届

生まれた日から14日以内

  1. 出生届出書(出生証明)
  2. 母子健康手帳
  3. 印鑑

届出は、本籍地・所在地のいずれかに。届出は、父又は母。

死亡届

死亡の事実を知った日から7日以内

  1. 死亡届出書(死亡診断書)
  2. 届出人の印鑑

届出は、本籍地・所在地・死亡地のいずれかへ。届出は親族又は同居者等。

婚姻届

 

  1. 婚姻届出書
  2. 戸籍謄本(本籍が町外の人のみ)
  3. 夫と妻の印鑑(旧姓)
  4. 国民健康保険被保険者証(加入者の住所の異動が伴う場合・姓(氏)が変る場合のみ)

※届出人(使者)の本人確認ができるもの(運転免許証、パスポート等)

 

転籍届

 

  1. 転籍届出書
  2. 戸籍謄本
  3. 筆頭者と配偶者の印鑑(夫婦別々の印鑑)

届出は、本籍地・転籍地・所在地のいずれかへ。

 

証明書の請求書と手数料については証明書の請求書と手数料ページをご覧下さい。  


ページトップへ戻る