ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

家庭ごみの直接搬入について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月6日

喜多方地方広域市町村圏組合環境センター山都工場へ、ご自分で搬入できます。

 大掃除等によりごみが多く出た時、一度に処理したい場所など、直接搬入することができます。直接搬入する際も、収集場に出す場合と同じように分別し、指定ごみ袋に入れて搬入してください。

山都工場へ持ち込まれる場合は以下のことにご注意ください。

  • 受付できるごみは、喜多方市、北塩原村、西会津町で発生した可燃・不燃・粗大ごみ・プラスチック製容器包装に限ります。
  • 他の場所で発生したごみは、それぞれの市町村にお問い合せください。
  • 受付時間は、平日8時00分から16時30分 土曜日8時30分から12時00分です。(日曜日、祝祭日は休み)
  • 一般の家庭から出されたごみは無料ですが、事業系ごみ(経済活動によって発生したごみ)は有料となります。
    これを一般ごみと偽って搬入することは、違法行為であり、処分の対象となります。
  • プラスチックや塩化ビニール製品を燃やすことは、ダイオキシン類を発生させるだけでなく、高温を発生させて焼却炉を傷める大きな要因となります。焼却炉の補修には多額の予算が必要となります。
    処理経費削減のため、ごみの分別にご協力ください。
  • ごみの種類によっては、お持ち帰り頂く場合があります。
  • ご不明の点は、お問い合せください。
    環境センター山都工場 電話 0241‐38‐3005

ページトップへ戻る