ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

4月からスタートします 退院調整ルール

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月16日

 会津地域における医療と介護を結ぶ連携の仕組み「退院調整ルール」が4月から運用を開始します。

 このルールは、病院関係者やケアマネージャー、市町村、地域包括支援センターなどの関係団体が検討・協議を重ね策定したもので、患者の入院時からの情報を共有し、退院後すぐに必要な介護サービスを受けられるようにするための仕組みです。

 介護保険サービスを利用している人は、スムーズに退院後の生活に移行できるよう、医療保険証、病院の診察券、介護保険証、担当ケアマネージャーの名刺、お薬手帳をひとまとめにしておきましょう。

 ご不明な点はお問い合わせください。


ページトップへ戻る