ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農地中間管理事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年4月28日更新

農地中間管理事業とは

 

 農地中間管理事業とは、新しい農地の貸し借りの仕組みで、「農地中間管理機構」が農地の中間受け皿

となり、所有者から耕作を続けることが難しくなった農地を借り受け、農業の担い手などにまとまりのあ

る形で利用できるよう配慮して農地を貸し付けを行う事業です。

 福島県では、一般社団法人福島県農業振興公社が農地中間管理機構として県から指定を受けました。

 

 詳しくは、農地中間管理機構(一般社団法人福島県農業振興公社)https://fnk.or.jp/nouchibank/<外部リンク>

をご覧ください。

 

 なお農地の担い手の方は、事前に農業委員会とおしてエントリーシートの提出が必要です。

エントリーシート(2号) [Excelファイル/24KB]

エントリーシート(2号) [PDFファイル/179KB] 両面で印刷をお願いします。

 

詳しくは、農業委員会事務局までご相談ください。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ページトップへ戻る