ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ウェブアクセシビリティ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月6日

ウェブアクセシビリティについて

 ウェブアクセシビリティとは、高齢者や障がい者といったホームページ等の利用に何らかの制約がある人でも、利用に不慣れな人を含め、誰もがホームページで提供される情報や機能を支障なく利用できることを意味します。

使いやすさと分かりやすさへの配慮

 情報の探しやすさだけではなく、サイトの構造や使い方の把握のしやすさなど、総合的な使いやすさ(ユーザビリティ)の向上に努めます。

  1. 幅広い行政情報を、利用者の視点から分かりやすく分類する一方、主要なページにキーワード検索窓を設けるなど、利用スタイルに合わせた対応を複数用意し、目的のページへ素早くかつ適切にアクセスできるよう配慮します。
  2. サイト全体から見た現在のページの階層を示す上位インデックスリンク(パンくずリスト) や、サイト内の主なグループへのリンク(グローバルナビゲーション) などを主要ページのヘッダ部分に配置し、利用にあたっての分かりやすさに配慮します。

ウェブアクセシビリティの具体的な取り組み

 西会津町では、誰もが利用しやすいウェブサイトを目指して、以下のことに取り組みます。

画像に対する代替テキストを必ず記述

 音声ブラウザの利用者、画像が表示されないブラウザの利用者でも画像情報が分かるように配慮します。

画面の色の組み合わせに注意し、十分な明度差を設ける

 背景色に対して文字が見やすくなるよう、色の組み合わせに配慮し、十分な明度差を設けます。

フレームレイアウトを使用しない

 音声ブラウザの利用者や、検索エンジンから閲覧する利用者に対し、正確な情報を提供できるように配慮し、フレームレイアウトを使用しません。
 ※フレームレイアウトとは、ウェブブラウザの一つのウインドウを複数に区切って、それぞれに別々の内容を表示させる方法

音声ブラウザの読み上げを考慮したページ構成

 音声ブラウザの利用者向けに、ナビゲーションを挿入し、読み上げの順序に配慮します。

利用者が迷わないようにデザインを統一

 サイト全体のデザインの統一を図ることにより、利用者が西会津町公式ウェブサイトの中にいることを認識できるようにします。

タイトルで内容が分かるように

 ページのタイトルは、分かりやすい表現や言葉を選ぶように努めます。


ページトップへ戻る