ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページさすけねぇわ(輪)の健康づくり

さすけねぇわ(輪)の健康づくり

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月22日

「からだ」の健康・「こころ」の健康・「つながり」の健康の3つの“健康”による『さすけねぇわ(輪)』の健康づくりに取組みます。

詳しくは広報にしあいづNo.741令和2年7月号で特集しておりますのでぜひご覧ください。

広報にしあいづNo.741令和2年7月号
広報にしあいづNo.741令和2年7月号 [PDFファイル/12.06MB]

1.「からだ」の健康

生活習慣病の発症そのものを予防する一次予防と合併症の発症・重症化予防に重点を置いた「からだ」の健康づくりに取り組んでいきます。

2.「こころ」の健康

一人ひとりが生きがいを感じ、その人らしく生き生きと暮らしていける「こころ」の健康づくりに取組んでいきます。

3.「つながり」の健康

その人らしく健康で暮らし続けるには、「からだ」と「こころ」の健康に加え、人と人、人と地域などの「つながり」が大切であることから、その人を取り巻くつながりを生かした「つながり」の健康づくりに取組んでいきます。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ページトップへ戻る