ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
2.「こころ」の健康
3.「つながり」の健康

『体を動かすこと』でさすけねぇわ(輪)の健康づくり

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月22日

身体活動・運動の習慣化

町では、身体活動・運動の習慣化につながる環境を整備し、肥満や生活習慣病の予防、高齢者の自立度の低下・虚弱(フレイル)予防に取り組みます。

鎌田式スクワット、かかと落としの普及

生活習慣病予防、介護予防のために自宅で手軽に行える鎌田式スクワット、かかと落としを普及します。

ラジオ体操の推進

町内で講習会を開催するなど、誰でも手軽に行える「ラジオ体操」を推進します。

ラジオ体操の様子

週いち貯筋体操

住民主体の集いの場において体操を推進します。

ウォーキングコースの整備

町内にウォーキングコースのポールを設置し、ウォーキングに取り組める環境を整えます。

ノルディックウォーキング ポールを貸出します

ノルディックウォーキングは、ポールを活用することで膝への負担を軽減しながら、良い姿勢になり歩幅も大きくなるなど効果的に運動ができます。

町では、ポールの貸し出しも行っていますので、体験してみたい方は健康増進課 健康支援係(TEL:45-4532)まで連絡をください。

ノルディックウォーキングをしている写真


ページトップへ戻る