ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

風しん予防接種助成のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月29日

 現在、風しんの患者が全国的に増加しています。患者の多くは30代から50代の男性で首都圏を中心に報告されていますが、県内での発症も見られています。妊娠中の女性が風しんに感染すると、赤ちゃんが先天性風しん症候群(難聴、眼疾患、心疾患など)にかかることがあります。
 このため、町では子育て支援の一環として風しんの抗体検査及び風しんの予防接種の助成を行っています。詳しくは次にお問い合わせください。

対象者

  • 妊娠を予定または希望している女性
  • 妊婦及び妊娠を予定または希望している女性の配偶者並びに同居家族

ページトップへ戻る